徒然なるジャニーズブログ

アラサーの働くジャニヲタが日々のジャニーズに起こった出来事について個人的に感じた事をひたすら書きます。夢はジャニーズに関する連載を持つ事。→merico105@yahoo.co.jp

ジャニーズのグッズについて

グッズ購入の思い出はコンサートの数だけありますよね。

列に並ぶ時間もグループについて、今回のツアーについて、セットリストなどなど色々な話をしてきました。

楽しい思いでもありますが、大変だった思い出の方が強く記憶に残っていたりするものです。

 

一番キツかったのは2009年のARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYOだと思います。(もうそんな昔…泣)

私が国立に着いたのは9時頃だったかと思います。

すでに国立の周りを伸びる列。もはやどこが先頭でどこが最後尾かも分からない状況でした。

横入りをする人に怒る人たちに、熱中症に倒れる人。自販機は軒並み売り切れ。

もはやカオスでした。

並んで1時間後には「今から並んでも公演時間に間に合いません」というアナウンスにはさすがに運営に疑問を持たずにはいられませんでした。

もう少し考えようよ、7万人+グッズを買いに来た人たちでどうなるかは予想が付くなのにグッズの販売テントはドームと同じくらいの数しかありませんでした。(しかもその頃のドームのグッズ列は今よりもっと酷かった)

真夏の灼熱の中、3時間半は並んだのではないでしょうか。

公演が始まる頃にはもうグッタリ、当時は若かったから良かったものの、今なら諦めてると思います。

あれから十数年経ち、カード対応やテント数の増加、アプリなんかも出来、今ではグッズ購入がだいぶマシになってきたなぁと感じていました。

しかし、2019年の関ジュのあけおめ魂に行く事になり驚きました。

始発より前に並ぶとの事で、しかも始発だと間に合わないという情報を目にしました。

え、、Jr.のファンはまだこんな仕打ちをされているのか。。

しかもペンラでさえ買えずグッズは転売祭り。さすがに真冬に1人深夜から並ぶのは無理なので仕方なく緑が光る嵐のペンラを持って参戦しました。

まだまだJr.ファンには事務所は厳しいみたいですね。

公演中に長時間並んでくれてありがとうと何度も言う関ジュの子達も胸が痛いだろうなと思いました。

 

噂でCDの売り上げによってコンサートの舞台にかけられる費用が決まると耳にした事があります。

たとえば嵐のJaponismの演出は度肝を抜かれました。

以前よりセットや演出にこだわりを持つ事で有名な嵐ですが、Japonismのお金のかけかたは異常だなと感じました。

そういえばJaponismは唯一アルバム初回AB売りをしていたなと。

その分、売り上げも高かったのでJaponismにかける意気込みを感じました。

きっとこれまでにないコンサートにしたかったのでしょう。

 

そういう流れでいけば、Jr.にコンサートで使える費用が少ないのは分かります。

CDの売り上げがないのですから。

しかし、需要があるのだからグッズをもっと作ればいいのにと思いますよね。

買えない人が大勢いるのだから。

まだ事務所側がJr.の人気などを把握できていないのか…在庫を残したくない為に守りに入っているのか…

しかしグッズの売り上げが自担の収入になると思うともっと売って欲しいし売り切れにしてあげたい気持ちです。

 

手に入らないほど欲しくなるのが人の性でもあるのでしょう。

すぐに買えてしまう状況になってしまうと買わないのかもしれませんね。

ECサイトを作らないのもそのファン心をくすぐってるのか、どうなのか。

私はこのすぐに買えない心理が余計に欲求を煽っていると思うので、、

個人的には通販はして欲しくないですね。

 

そしてIsLAND SHOPがオープンする事が決定しましたね~!

アクスタ欲しい、欲しすぎる…!

ショップ入場にも抽選ってすごいですよね。

確かに列が大変な事になりそう…みんなアクスタ大好きだからw

遠征組は当たったとしても遠征費が高く付くのでなかなか行けないのです泣

関東で現場のある日は余計に混みそうですし。

 

ジャニショで売ってくれたらいいのでは?とも思ったけど、IsLAND SHOPはIsLAND管理ですからまたジャニショとは運営が違うのでしょうね。

ジャニショにそんなスペースもないですし。

IsLAND SHOPが吉と出るのか凶と出るのか楽しみでもあります。

ここでもタッキーの手腕が問われるので、さぁどうなるのでしょうか。

状況によっては、タッキーはECも視野に入れてると思っています。

ここも吉と出るのか凶と出るのか。

今後乞うご期待ですね。